Wine cartons – French Rabbit

French Rabbit French Rabbit

一見牛乳パックに見えますが、ワインです。普通のワインは750mlですが、このワインは1リットル入っています(2杯分多いので酒飲みには朗報)。このワイン、コンパクトでとても軽いです。ボトルの10分の1の軽さだそうです。製造会社のサイトによると、パッケージがコンパクトなので、製造、流通、リサイクルにおいて、運搬用のトラックが25分の1で済むそうです。また, このワインパックはリサイクルが可能です。今回Merlot(右) $12.99 と Cabernet Sauvignon(左)$19.99 を試してみましたが、やっぱし値段の高いほうがおいしかったです。このワイン、フランス南部で製造され、他にChardonnay, Pinot Noir等の白ワインもあります。今度試してみよっと。

This looks like milk cartons but they are wine. Normal wine carries 750 ml but this one is 1 liter (2 more extra glasses of wine, good news for boozers). This wine is very compact and light. It weighs 90% less than bottles. According to the wine company, this compactness of packaging reduces the numbers of trucks used in production, transportation and recycling. It would take over 25 trucks filled with bottles equals to one truck of this compact package. The package is also recyclable. I tried Merlot (right) $12.99 and Cabernet Sauvignon(left) $19.99 this time. Of course, the more expensive one was more delicious. This wine is produced in the Southern France and they have white wines like Chardonnay and Pinot Noir. I would like to try them next time.

French Rabbit site: http://www.frenchrabbit.ca/fr_ca.html

Ghost writer

これはMr. & Mrs. Kの家で拝見した、ゴーストライター。
This is the ghost writer which I saw at Mr. & Mrs. K’s residence.

This entry was posted in Food at home. Bookmark the permalink.

12 Responses to Wine cartons – French Rabbit

  1. はなぞの says:

    全ぜーん飲まない人間である私は写真見てるだけで、何か損してる様な気がして、悔しいーーっ。酒屋に行ってみよーと、入れ物見るだけでも楽しそうだから買つて家に置きたい。

  2. chilco says:

    ☆はなぞのさん、え”~全ぜ~ん飲まない人間なんですか。
    全ぜ~ん損してないですよ。
    酒代で損してるのはこっちのほうです。とほほ。
    このワインはお料理用でもいいかもしれませんね。
    そういえば、日本酒もこんなパックで売ってますよね。
    やっぱり日本の方が先を行ってたんですかねぇ。

  3. madam-yang says:

    ゴーストライター笑うなぁ。このタイプライターって
    現役で活躍してるんやろうか?日本酒もパックで売ってる
    けど、でもこのワインのパック6角柱やん?こっちの
    ほうが断然持ちやすいと思うなぁ。グラスに注ぐときとか。
    パッケージを換えるとすごいコストダウンなんやね。
    おうちで飲むためやったら、紙パックで十分よなぁ。
    でも高級感を出したいときはやっぱ瓶かなぁ。
    高級感あふれる紙パックも作ってみてほしいね。
    頑張れ!フランスうさぎっ!

  4. chilco says:

    ☆madam-yangはん、笑うやろ。最初、ミセスKにこれ何?って聞いたら、
    Ghost writerって答えるし。どて~って吉本新喜劇並みにこけよかな思たわ。
    タイプライターは使用可能ですが、デコレーションとして置いているみたいです。

    重さが変わるとすごいコストダウン=ガソリンの節約、CO2の軽減と環境にいいね。全世界が環境問題に取り組めば、色々な規制が成立して、
    農業、産業、貿易の形態が変わってくるんでしょうな。
    そういう時にこんなアイディアが活かされるんでしょうなぁ。
    頑張れ、フランスうさぎっ!

  5. おすぎ。 says:

    いやぁーーー!!!(笑)
    このドクロちゃん、超ウケる!!! 股の開き具合と、頭の垂れ具合がおかしい…。

    Mr. and Mrs. K,
    He is the cutest guy that I’d ever seen! Please give his number to me! (I’ll get his books, too!)

    最近、私もワイン党になってきました。
    ウサギ年だし、見つけたらゲットしてみます。

  6. chilco says:

    ☆おすぎちゃん、いや~、ウケてもらって嬉しい!
    みんな笑いのツボが一緒ね♡

    Mr. & Mrs. Kにメッセージ伝えときま~す。
    サンクス!

    うさぎ年なの?そういえば、顔がうさぎっぽいっ。。。てのは嘘。
    この占い結構あたってるよ。
    私、ねずみ年なので、中吉の関係ね♡
    http://www2.att.ne.jp/hamihami/uranai/uranai11/usagi.htm

  7. Mrs. K. says:

    He has written:

    The Ghosts of Wrath
    For Whom the Bone Rolls
    Tell Tale Skull
    Of Ghosts and Ghouls

  8. chilco says:

    ☆Mrs. K, I didn’t know the ghost writer
    can write a great haiku. It’s scary and melancholic.

  9. Mrs. K. says:

    So, Chilco, the “books” my ghost writer has written are really:

    The Grapes of Wrath
    For Whom the Bell Tolls
    Tell Tale Heart
    Of Mice and Men

  10. chilco says:

    ☆Mrs. K,

    Oh I see!  These famous books were orginally written by the gohst writer with the scary titles eh? 

  11. cz007 says:

    非常に、遅れましたが、このワイン、今、試しました!!!先日、見つけたんですよー。シェフ男は、始め、「こんなの、怪しい」って、言ってたんですが、Chilcoさんのブログに書いてあったと言ったら、即買いしてくれました。その時、安いほうの赤しかなかったんですが、なかなかでした。見た目で、判断しちゃあ、いけませんなぁ。おほほー。
    てゆーか、こんな所に、コメントしても、気が付いてもらえるのかしら…?(笑)

  12. chilco says:

    ☆cz画伯、コメント見つけましたぞ!
    こんなの怪しいって思うよね。笑。私もそう思った!
    うちの旦那さんは、毎晩こればっかり飲んでいます。
    (きっと容量が普通より多いからだと思う。笑。)
    うちでは、ラビットといえば、このワインのことです。
    例:夫:I bought Rabbit for tonight, whoo hoo!
      私:You buy rabbit everyday anyway (-_-)

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *