Gion, Kyoto

叔父さんがおされなディナーに連れて行ってくれました(T0T)。ここは三条御幸町の近くですが、この辺は私が京都の高校へ通っていた頃と較べて、とても変わっていました。

My uncle took me to a cool restaurant for dinner(T0T).  The restaurant is located near Sanjyo Gokoumachi but the neighbourhood changed so much from the time when I used to a high school nearby.

Kyoto

Kyoto

Kyoto

Kyoto

Kyoto

Kyoto

Kyoto

Kyoto

目に美しく、口に美味しいお料理でした。幸せな気分で、お店を出ると、叔父さんが、「じゃ、もう一軒一杯いこか?」と祇園に連れて行ってくれました。祇園で一番有名なお茶屋さん、「一力」の前で叔父さんが車を停めるとちょうど芸者さんがいました。

The dinner was delicious for my mouth and beautiful for my eyes.  We left the restaurant in a happy mood, then my uncle said, “Let’s go to a bar to have a drink” and he took us to Gion, an old district of Kyoto.  He stopped his car in front of the most famous tea house in Gion called Ichiriki and I saw one Geisha.

Gion, Kyoto

Gion, Kyoto

Gion, Kyoto

叔父さんの知り合いの方がやっていらっしゃるバーはこれまた、おされなバーでした。メニューはなく、自分がどんなカクテルを飲みたいかを言います。カクテルはIittalaKosta Bodaの美しいグラスで運ばれて来ました。叔父さんに色んな所に連れて行ってもらえて興奮でした。叔父さん家族と一緒にとても幸せな時でした。

The bar that is ran by my uncle’s friend is also a cool bar. There was no menus, then you have to tell what kind of cocktail you would like to drink. The cocktails came in a beautiful glasses, like Iittala or Kosta Boda. I was so excited my uncle took me to many cool places. I had a very happy time being with my uncle’s family together.


Gion, Kyoto

Cocktails

Cocktails

Cocktails


Kansai Airport


日本での2日間はあっと言う間に終わりました。関西空港でバンクーバーへ帰る飛行機を待ちました。関西空港はイタリアの建築家、Renzo Pianoが設計しました。パリのPompidou Centreも彼の設計です。そういえば、似ていますね。

My 2 days stay in Japan was finished so quickly. I waited for an aeroplane to return to Vancouver at the Kansai airport. The airport is designed by an Italian architect, Renzo Piano. He also designed Ponpidou Centre in Paris. They both look similar.

This entry was posted in JAPAN, Travel. Bookmark the permalink.

12 Responses to Gion, Kyoto

  1. madam-yang says:

    ちょっと、ディナーもバーもおされすぎやんっ!
    ほんまに、日本料理って美しいよなぁ。
    刺身にそえてる大葉なんて立ったはるし。
    にんじんもクルクル巻いははるし。
    祇園の3枚目の写真、映画のセットみたい。
    きれいに撮れてるわぁ。
    26日に関空から私も台湾へ帰って来たよぉ。
    それにしても関空の床ピッカピカやし。

  2. はなぞの says:

    一力 の 表の写真、懐かしいー。 今にも おおいし くらのすけ さん が現れそう(ちがつてたかなー)。 京都が好きで、週末に夜行でエツチラ オツチラ 出かけたものです。
     私は年齢が年齢なので、昔の事ばかりのコメントでごめんなさい。

  3. humsum says:

    訪問いただいたような
    気がしたのですが..
    なんと、京都へ来ていたのですね..
    (微笑)

    お元気しているようですね..
    素敵な写真ばかりですえ..

  4. cz says:

    んまぁ…
    足が、わなわな震えそうです。
    ほんと、いいとこ、連れて行って頂いたんですねぇ。
    お料理の写真の中に、ひとつ、飲みモノの写真がありますよね?その中に入ってる、やや水色っぽい飲み物は、なんですの?
    バーにもビックリですが、関空のデザイナーがいたりあーのっていうのが、もっとビックリでした。
    へぇ~~へぇ~~。ダンダンダンダン。(←知ってる?)(笑)

  5. chilco says:

    ☆madam-yangはん、やっぱり歴史が長いと文化も深いね〜。
    逆カルチャーショックでした。
    祇園、奇麗だよね。
    祇園の3枚目の写真の、左から三軒目がこのおされなバーの入り口です。
    普通の民家を改造してあって、和風の個室もあったよ。
    そうか息子くん達もあんなに遊んだ楽しい夏休みは終わりだね。

    ほんま、関空の床ぴっかぴかやし。。。

  6. chilco says:

    ☆はなぞのさん、そうですよね、大石内蔵助さんが隠れ蓑にしていたお茶屋さんで有名ですよね。
    京都がお好きでよく来られてたんですね。
    当時の京都はもっと情緒があったんじゃないですか。
    今はネオンがすごいです。

  7. chilco says:

    ☆humsumさん、お邪魔させて頂きました!
    日本家屋の醍醐味を拝見させて頂きました。

    母も元気にしていますが、仕事が忙しそうでちょっと心配です。
    私は今週末の3連休を楽しみにしています。

  8. chilco says:

    ☆czちゃん、どうして足がわなわな震えちゃうのさ?笑。
    ほんとにぃ、色んなとこ連れていってもらって、幸せ者でした。
    水色っぽい飲み物は、Hypnoseっていうお酒が入っているカクテルでした。ちょっとグレープフルーツ的な味だったっす。
    へぇ~~へぇ~~。ダンダンダンダン。って知らないよ!
    今度生でやってね♡

  9. いもっこぞう says:

    出た~~!写真めっさキレイに撮れてるなあ~~。
    やっぱ改めて京都って素敵やなあ~~。
    最後のバーも良かったね。ただ、、、おばちゃんお店出る時、間違ってクローゼットのドア開けてたね、、、笑。

  10. chilco says:

    ☆いもっこぞうちん、京都は素敵やろ。絵になるよな〜。
    そういえば、おばちゃんクローゼット開けて、
    お店の人困ってたよな〜。爆笑。
    車の携帯電話、話す側の方を外に裏向けて話して、
    「きこえませ〜ん!!!」って叫んでた人やからな〜。大汗。

  11. Mrs. K. says:

    Thank you for sharing your trip to Japan. I get to learn about Kyoto, and see its beauty! Everything looks so clean. I think the airport looks even nicer than the Georges Pompidou Centre.

  12. chilco says:

    ☆Mrs. K, thank you for reading my trip to Japan. We will go to Kyoto together one day definitely. Kyoto has dramatic temples and nice shops. And if you are coming to Kyoto, you will definitely land on Kansai airport. That will be fun.

Leave a Reply to humsum Cancel reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *