Pender Island, BC – Part 2

Pender Island

翌朝、私と夫はサイクリングに出かけました。サイクリングの途中で、「山頂:眺めのいいポイント」という標識を見たので、登ってみることにしました。すぐ山頂に着くだろうと思っていたら、40分かかりました。頂上まで登った価値はありました。眺めは最高でした。山を降りてキャンプ場に戻り、ブランチを済ませ、自転車でフリスビーゴルフ場へ走りました。今年は夫がフリスビーゴルフ用のフリスビーを1枚購入し、意気込みは満々でした。ゲームの途中で、次にプレーしている人達が私達のことを待っている様子でしたので、ゴルフのように先に行ってもらいました。彼らのプレーはプロ並みでした。これを機会にバンクーバーでもフリスビーゴルフやってみようかなと思っています。クィーン・エリザベスパークでできますね。

My husband and I went cycling in the next morning. During cycling, we saw a sign “Summit: View Point” and we headed to climb to the top. We thought it would take minutes to go to the top but in fact it took 40 minutes. It was worth climbing to the top. The view was wonderful. We climbed down and cycled back to our camp site and finished brunch, then cycled to frisbee golf place. This year my husband bought a proper frisbee for frisbee golf and he was eager to play. During the game, the group behind us were catching us up so we asked them to go first like you do in golf. They played like professionals. Taking this opportunity, we are thinking of playing frisbee golf in Vancouver. You can play in the Queen Elizabeth park.

Pender Island Frisbee Golf

私達のラウンドでは夫が勝ち、帰る途中パブで夕食をとり、フェリー乗り場までサイクリング。幸運なことに、フェリー乗り場からキラーホエール(シャチ)を見ることができました。10頭ぐらいのキラーホエールがジャンプしたり、ひっくりかえったりしながら、泳いでいました。フェリーに乗ってからも、キラーホエールの群れがいて、フェリーの横を泳いでいくのが見えました。とても興奮しました。バンクーバーに戻って、家に着いたのは真夜中でした。次の日の出社は辛かったです。(写真をクリックすると大きいサイズの写真でキラーホエールが見えます。)

In our team, my husband won the game. On the way back, we had another meal at the pub and cycled back to the ferry terminal. Fortunately we saw killer whales when were waiting for a ferry at the ferry terminal. About ten killer whales were swimming, jumping or rolling over. Even when we got on the ferry, we could see them swimming next to our ferry. It was so exciting. We went back to Vancouver and we got to home midnight. It was hard to work next day. (If you click photos you can see large size photos to see killer whales.)

Pender Island

Pender Island

Pender Island

This entry was posted in CANADA, Travel, Vancouver. Bookmark the permalink.

6 Responses to Pender Island, BC – Part 2

  1. madam-yang says:

    一枚目の人はハニ男くんやんな?マドロスポーズやし。
    「海が俺を呼んでるぜっ。」って言うたはるで、絶対。
    それにしてもすばらしい景色!シャチが見れるなんて!
    それも群れでフェリーの横をっ!怖いけど見てみたい。

  2. chilco says:

    ☆madam-yangはん、ほんまや確実に足がマドロってる!!!爆笑。
    シャチって人間には攻撃せーへんねんて。その理由は。。。以下、Wikipediaより。。。

    仮説ではあるが、人間に事故などで保護されたシャチが看護を受け海へ返される際、その個体が仲間に「人間は襲ってはならない」と伝播しているともいわれ、極めて知能の高いシャチであれば充分に考えられる仮説であるともいわれている。反面、助けた個体数よりも殺した・捕獲した数のほうが圧倒的に多い事も事実である。従って通常の動物で良く言われている「人間を単に恐れている」という説、他に「人間を食しても栄養的にあまり得にならない」ということを認知しているという説もある。

    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%81
    なんかちょっと笑ける仮説やけど、シャチって賢いねんな~。すごいシャチの群れでびっくりしたわ。でもその数日後、日本から来てたお客さんが鯨ウォッチングツアー100ドル払っていってんけど、見られへんかってんて~。悪いと思って私が見たこと言わんかったら、夫が「おお、ついこないだ10頭ぐらいの群れ見たよ。」って言ってるし。お客さん、がび~んって顔してはった。こら、夫!

  3. madam-yang says:

    ↑これ、私もウィキペディア読んでみたけど、
    シャチの賢さがよくわかったよ。方言もあったり
    するねんなぁ。でも漁船にじゃれる」のはよろしく
    ないなぁ。あの体でじゃれたらあかんわ。私さぁ
    よくanimal planetっていう動物の生態の番組が
    好きでよく見てるんやけど、その中のスティーブ・
    アーウィンって人もよくシャチとかサメと一緒に
    サファリシャツとパンツのまま泳いではったわ。
    先週エイに刺されて亡くなりはってん。知ってる?
    私とダーリンのお気に入りの番組のお気に入りの人
    だっただけにすごくショック・・・。
    http://www.animal-planet.jp/news/new00420.html

    ハニ男くんの発言、かわいいやん。怒ったったら
    あかんで。でもその横でお客さん以上にガビーンと
    顔に3本線入ったChilcoはんの表情も想像できて笑ける。

  4. chilco says:

    ☆madam-yangはん、スティーブ・アーウィン知ってる、知ってる!
    先日、朝のラジオで亡くなったの聞いてびっくりしたね。
    あんなに凶暴と言われる動物を怖がらない人は珍しいよね。
    ご冥福を祈ります。

    ハニ男くんの発言がかわいいかは謎ですが、私は顔に10本ぐらい線入ってたと思うよ。笑。

  5. ゴマダレ職人-妹 says:

    一番下の写真めちゃきれいやね。ホンマすごいわ。引き伸ばして額に入れたいわ。ホンマすごい、写真コンテストあったら出し!

  6. chilco says:

    ☆ゴマ誰さん、超拡大してみるとちょっとぼやけてんねんけどね。
    額に入れたのを松!トミーと松っておもしろかったよ〜。
    もっといいカメラが欲しいな〜。
    お母さんのデジカメ何するか決めたから。

Leave a Reply to madam-yang Cancel reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *