Busan

Busan

釜山は人口3.7百万人の韓国で2番目に大きい都市です。釜山はまたバンクーバーの姉妹都市でもあります。

仕事を終えて、夜は宮廷料理をご馳走になりました。韓国で視聴率58%を出した「チャングムの誓い(英語では”Jewel in the Palace”だそうです。)」という、宮廷の生活を背景にしたドラマがあり、日本で放映され、宮廷料理の人気が高くなってきているようですね。宮廷料理は何十種類の料理が次から次へと運ばれてきます。私の場合は20種類も出てきました。

Busan is the second biggest city in South Korea with population of 3.7 million people. Busan is also a sister city of Vancouver.

After work, we were invited for dinner, the traditional Korean palace cuisine. This type of cuisine is getting more popular in Japan. It’s because a drama called “Jewel in the Palace” which showed the life style of a Korean dynasty 500 years ago. This drama recorded 58% of audience rate in Korea and got popular in Japan as well. This cuisine brings so many dishes on the table. I had 20 kinds of dishes.

unknown.jpg

焼酎たくさん飲みました。

We had lots of Korean soju.

unknown-1.jpg

unknown-2.jpg

チュク(お粥) : 韓国のお粥は種類が様々。ある本によればその数は40種ほどにもなると言います。今回出されたのはサッパリした甘さが特徴の「かぼちゃ粥」でした。

Chuk (porridge): There are many kinds of porridge in Korea. Apparently there are 40 kinds. I had the “pumpkin porridge” which had light sweetness.

unknown-3.jpg

九節板(クジョルパン): 宮中式九節板は、 糸のように細く切った8種類の具とクレープ生地を9つに分かれた8角形の容器に盛り合わせた料理。真ん中のクレーープ生地に周りの具を包み、食べます。

Gujeolpan (nine-sectioned dish): This royal dish consists of 8 varieties of food all chopped finely, seasoned, and cooked. They are placed separately in the nine-sectioned platter with a wheat pancake located in the center. Take a wheat pancake and place a small amount of the 8 varieties of food on the pancake. Then simply role up and enjoy this scrumptious dish with a bit of sauce.

unknown-4.jpg

unknown-5.jpg

チャプチェ: 春雨の炒め物。柔らかくもどした春雨と、細切りにした牛肉、同じく細切りにしたニンジン、タマネギ、ホウレンソウなどの野菜、シイタケやシメジ、キクラゲなどのキノコ類をゴマ油で炒めあわせ、醤油、食塩、砂糖などで甘辛く味をつける。

Japchae (also spelled jabchae or chapchae): is made from cellophane noodles(called dang myeon), stir fried in sesame oil with sliced beef and various vegetables (typically thinly-sliced carrots, onion, spinach, and mushrooms), flavored with soy sauce, and sweetened with sugar.

unknown-6.jpg

ハチミツ&生高麗人参、銀杏、胡桃 :6年の間育てられた高麗人参が生で出されます。 一緒に出されるハチミツに付けて食べます。

Honey & Ginseng, Ginko fruit and walnuts: Ginseng which was grown for 6 years are sliced and served with honey. Dip the ginseng into honey.

unknown-7.jpg

unknown-8.jpg

unknown-9.jpg

unknown-10.jpg

unknown-11.jpg

ホンオフェ(写真上部にあるお魚の刺身): ガンギエイの身を壷などに入れて醗酵を促進させたものの切り身。本場ものは凄まじいアンモニア臭がし、醗酵させればさせるほど身が柔らかくなり、美味とされる。なお、そのアンモニア臭から外国人や初心者には敬遠されるが、韓国では高級食品のひとつ。一度このホンオフェについてのドキュメンタリーを見て、食べてみたいと思っていたものでした。私は豚肉のローストと一緒に食べて、おいしいと思いました。

Hongeohoe (the sliced fish which is on the top of the photo): is fermented skate fish sashimi. The local ones have strong ammonia smell and the more fermented the more fish meat becomes soft and delicious. Due to this ammonia smell many foreigners become awkward to eat but it’s one of the Korean delicacies. I have seen a documentary about how to make this Hongeohoe and I wanted to try it. I had it with roasted pork and found it quite delicious.

unknown-12.jpg

カルビ: 朝鮮語で肋骨(あばら)を意味し、その周辺に付いている肉、ばら肉の事を言う。

Galbi or kalbi is made from beef short ribs, though it can also be made with pork ribs. The ribs are marinated in a sauce made from fruit juice (generally Asian pear juice), rice wine, soy sauce, garlic, sesame seed oil and sugar. Most recipes contain these basic ingredients, although many variations exist, including clear marinades and spicier marinades.

unknown-13.jpg


unknown-14.jpg
Rice pastries

unknown-15.jpg


unknown-16.jpg

unknown-17.jpg
松茸スープ Soup with Matsutake mushrooms

unknown-18.jpg

unknown-19.jpg

unknown-20.jpg

一番おいしかったのは、一番最後に出て来た生蟹の醤油漬けでした。蟹の卵の所にご飯を入れて食べるように教えてくれました。蟹は甘海老のような甘さで、蟹の卵ごはん最高でした。すごいご馳走で、皇帝になった気分でした。焼酎で気持ち良く酔っぱらっていた同僚のおじさん達は韓国美人が待つ夜の世界へ消えて行きました。私は翌日、朝4時に起きて、海雲台(Haeunda)のビーチを散歩しました。海産物を頂きながら一杯飲める屋台がたくさんあり、夜は楽しそうだと想像しました。1時間散歩した後、エアポートバスで空港に向かいました。

The best one was the last one which was soy sauce pickled raw crab. I was told to put rice into the egg shell part. The crab was sweet like raw shrimp and rice with crab eggs was splendid. I had an amazing feast and felt as if I were an emperor. My co-working dudes were happily drunk with Korean soju (rice wine) and disapeared into the darkness where Korean beauties were waiting.I got up at 4 in the early morning and walked around the Haeunda beach. There were many stalls where you can eat seafood over drinks. I imagine it would be fun to come here in the evenings. Next is my visit to Japan after 6 years. After one hour walk I headed to the airport by an airport bus.

Haeunda in Busan

Haeunda in Busan


Haeunda in Busan

This entry was posted in REPUBLIC OF KOREA, Travel. Bookmark the permalink.

10 Responses to Busan

  1. Mapleleaf says:

    ‘チャングムの誓い’毎週、土曜日の午後11時10分から放映されてるのですが、私、毎週、見てますよ~(笑)
    私も、このドラマを見てから、宮廷料理に興味が出たんです(^^ゞ なので、その宮廷料理を食べたchilcoさんが羨ましいです~!!

  2. madam-yang says:

    釜山もすっごい人口密度高っ!”チャングム…”は
    台湾でもすごく人気あったよ。私は見たことないけど。
    宮廷料理の中ですごく気になるのが「生の高麗人参」
    すげぇ~。よく漢方で使われるけどあれって生で食べる
    とどうなんやろ?しかも蜂蜜つけて?食べてみたい!
    こんだけの料理が続いて写真見るだけでおなかいっぱいに
    なりそうやのに、最後の最後に出た蟹がおいしいと
    言えるchilcoはん、さすがです。私も蟹卵ご飯
    食べてみたい!翌朝4時おきで散歩ってタフやなぁ。
    海辺の屋台も行ってみたいねぇ。

  3. chilco says:

    ☆mapleleafさん、やっぱし見てますか。
    イ・ヨンエさん奇麗ですよね〜。
    こっちでも放映されてるそうなんですよ。
    いつか見てみたいと思っています。
    宮廷料理、すごいご馳走でびっくりしました。
    このブログ読んでいる私の家族はきっと文句言ってるに違いないです。

  4. chilco says:

    ☆madam-yangはん、チャングムは台湾でも人気やったんや〜。
    生の高麗人参、上手かった〜。きっと生蟹の次に感動したかも。なんかパースニップっていう人参によく似ていました。
    http://ja.wikipedia.org/wiki/パースニップ
    写真の料理は4人分だけど、もうね、餅あたりでかなりお腹いっぱいやってんけど、無理矢理食べたっちゅーの。最後の蟹が上手いなんて、かなりキツかったね。
    翌朝4時起きは、ザ・根性でした。朝の4時でも海岸にはたくさん人がいて、2、3人のおっちゃんに話しかけられてんけど、あれは何だったのだろうか。背中にゴミでもついてたんかな〜。笑。
    海辺の屋台行きたいねぇ。

  5. はなぞの says:

    釜山は 我が故郷から一跨ぎの所で、今は便利になつていて、簡単に行けるそうですが、何しろ私が日本に居る頃は、韓国は近くて遠い国でしたので、行く機会がありませんでした。一度行つてみたいと思いながら 40年カナダ暮らしだし、大体日本に帰らないしで、とうとう行かずじまいで終わる事でしょう。このblogで写真を見せて頂きうれしい事でした。こちらでの韓国人の友人とよく釜山の話をしたものです。

  6. chilco says:

    ☆はなぞのさん、そうですよね、釜山は目と鼻の先ですよね。
    博多からは3時間弱で行けるそうじゃないですか。東京より近いですよね。ネットで見てみると、往復で平日1万5千円とはリーズナブルですね。これは今度博多に帰られる時に行かないと!
    http://www.jrbeetle.co.jp/news/waribiki.html

    今回は韓国人の方々とたくさん話す機会があり、皆さん親切な方ばかりで、とても良い思い出ができました。

  7. noaluna says:

    わ~!なんて美味しそうな食べ物ばかりなの~!!!しかも20種類もだなんて、、、うらやましい限りです。。。釜山って英語でBusanっていうんですね、Pusanかと思ってました。最後の写真の屋台も魅力的。私はソウルしか行ったことがないので、日本に帰ったらぜひ釜山へも行ってみたいです。チャングムはこちらのJSTVでもこないだまでやっていて、54話中5話ぐらいみました。最終回をみたらなんとなく話がつながってよかったです。ってたった5回みただけなんですが・・・

  8. ハン尚宮 says:

    なぁにィ~~~(怒)
    ちゃんぐまーの私を差し置いて…(震)
    (笑)
    いいなー、私も、宮廷料理、食べてみたかった!
    しかし、かなりの種類ですね。でも、チャングムで出てきたのより、ちょっと現代っぽくて、お洒落ですね。
    ビーチの写真、すぐ横に、近代ビルって、ちょっと面白いですね。cz。

  9. chilco says:

    ☆noalunaはん、Pusanでも表記されてますが、正規にはBusanだそうっす。
    なんか博多からだと3時間で行けるみたいだから、博多で旅行して、釜山もついでに〜なんていいよね。チャングムはカナダはローカルのチャンネルでもやってるみたいっす。見ないと。
    韓国のご飯はおいしいよね〜。

  10. chilco says:

    ☆ハン尚宮 (ってか誰?)、ちゃんぐまーっかよっ。。。。爆笑。
    主人公のイ・ヨンヒさんもそうですが、韓国の人はお肌が奇麗ね〜。
    やっぱりキムチ食べてるからかしら。
    釜山のビーチ、なんか白浜みたいだった。
    夏はこのビーチが人で埋まるそうです。

Leave a Reply to はなぞの Cancel reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *