Les Choristes

Choristes.jpg 

夫の両親が薦めてくれた映画を観た。時代は1949年、音楽教師Clément Mathieu(写真右前)は孤児、問題児用の男子寄宿学校に監督者として働くことになる。子供達は厳しい監督と体罰によって抑制されていた。Clément Mathieuは音楽の楽しみを子供達に教えたいと考える。合唱団を作り、余暇の時間に練習を積み重ねる。合唱の魅力に先生も子供達も引き込まれ、子供達との距離が縮まっていく。子供達の歌声は素晴らしく、時には笑いあり、最後には感動のお話でした。心が清らかになりました。

We watched the film which was recommended by my husband’s parents. The film was set in 1949, a music teacher, Clément Mathieu (right front of the photo), started to work as a supervisor of a boys’ boarding school for orphans and problematic children. The children were restrained under strict supervision and physical punishment. Clément Mathieu considered to teach the children joy of music. He made a choir and practiced music in their spare time. Both the teacher and the children were drugged into the attraction of chorus and the distance between them got closer and closer. The children’s voices were wonderful and the story had laughs and a moving end. It purified my soul.


My rating:☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆(10!)
IMDB: ☆☆☆☆☆☆☆(7.8)   

This entry was posted in Film. Bookmark the permalink.

2 Responses to Les Choristes

  1. madam-yang says:

    知ってる知ってるこの映画!ハリウッド映画以外ほとんど
    注目されない台湾でもこの映画は結構長い間上映されてた
    みたい。それにサントラ盤も結構売れてるみたいよ。
    中国語タイトルは「放牛班的春天」といいます。「放牛班」
    というのは「お勉強できない子供のクラス」という意味
    やねん。ずっと気になっててDVD買おうかなぁと思って
    先日CD屋さんで眺めてました。この絵だけでも惹かれる
    よなぁ。よし、やっぱDVD買うわ。ああ、でもまたフランス
    映画の中国語字幕かぁ~。

  2. chilco says:

    ☆madam-yangはん、そそそ、フランスでも映画共々
    サントラ盤も人気やったらしい。それにしても
    中国語になったら、すごい漢字になるねんな。
    放牛班はお勉強できない子供っちゅう意味なのか。笑。
    また見たら感想教えてな~。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *