Etre et Avoir

affiche.jpg

フランスのドキュメンタリー映画 Etre et Avoir (英題:To be and to have、邦題:ぼくの大好きな先生)を観た。4歳から11歳までの13人の小学生とその先生の学校生活が8ヶ月間撮影された。小学校は南フランスの人口200人程の村にある。この村は私達が去年行った村のすぐ近くにあると知って興奮しながら映画を観た。私が感動したのは、35年の教師経験がある先生の指導方法。一人一人の子供たちの気持ち、興味、悩みを理解する。子供の長所を誉め、短所を認識させ、問題点があればどのように解決したら良いか一緒に考える。邦題のように、子供たちは先生が大好きだ。私もこんな先生に習いたかったな。


監督のNicolas Philibertは300程の学校を訪問し、この学校に決めた。この映画はフランスで大ヒッしたそうだが、この成功のために、生徒のと先生が出演料を求めて監督を訴えた。このニュースを聞いてがっがりしましたが、この映画はお勧めです。


We watched a French documentary film, Etre et Avoir (English title:To be and To have, Japanese title:My favourite teacher).   The life of a teacher and 13 elementary students, aged from 4 to 11, was filmed for 8 months.  This school is located in a village of South France, where population is just over 200. I watched the film excitedly since I got to know the village was very close to the village I went last year.  What I was astonished in this film was the instruction of the teacher who had 35 years of experience.  He tried to understand each student’s feelings, interests, and worries.  He praised students’ advantage and let them acknowledge their disadvantage.  If there are problems, he discussed with the children how to solve it.  As in the Japanese title, the children love the teacher.  I wish I was taught by a teacher like him.


The director, Nicolas Philibert, visited about 300 schools and chose this school.  And this film was a huge hit in France.  However, due to this success, the teacher and the children’s family sued this director to have money.  It was quite disappointing to hear this news, but I really recommend to watch this film.


My rating:☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆(10!)

IMDB: 7.9

 

帰宅中、こちらを発見。誰がここに住んでるんやろ。。。

I found this on the way home. I wonder who lives here… 
 

This entry was posted in Film. Bookmark the permalink.

10 Responses to Etre et Avoir

  1. humsum says:

    おはようございます!
    映画は、まだ見てないのですが..
    なんだか、訴えたという
    後日談の方が気になりますね..

    一番下の気になる木!!
    住んでいるんですか??
    よく見つけられましたね..(微笑)

  2. chilco says:

    ☆humsumさん、訴えたことを気にしないで見て下さいね~!
    余計なことを吹聴してしまったかしら。

    気になる木には覗き穴と、ドア番号と、ドアノブが
    ありました(笑)。今度ノックしてきます。
    でも、誰かでてきたらどうしましょう(笑)。

  3. humsum says:

    あっ、勿論..
    後日談は、別にして
    純粋に映画を見ることにします..

    今度の土曜日に「ダ・ヴィンチ・コード」が
    封切りなんですが
    カンヌでの上映が不評だったとか..
    封切り前に、これは痛いですよね..

  4. chilco says:

    ☆humsumさん、「ダ・ヴィンチ・コード」は
    トム・ハンクスの演技が批判されているようですね。
    脚本にも問題があるのかもしれません。
    ご覧になったら感想教えてくださいね。

  5. madam-yang says:

    この映画私もレンタル屋さんでいつも見かけるねん。でもフランス映画を中国語字幕で見ることの苦痛さを考えるといつも躊躇してしまう・・・。でも見たいなぁ。今度トライしてみるわ。この木っ!なんなん?(=「何なんですか?」の関西弁です。→関西弁を聞きなれない皆様へ。)あのさ、前に私が作った「愛の50音表」の「む」に「むわむわむう」って書いてたの覚えてる?あれ実は「おばけちゃんとむわむわむう」っていう私が子供時代大すきやった本のキャラクターやねんか。で、主人公の「おばけちゃん」はちょうどこの木みたいに、けやきの木の根っこに住んではるねん。ちょっとあとでこの木の家の絵、撮って送るわ。ちょっと雰囲気似てるで。

  6. humsum says:

    おはようございます!
    「ダ・ヴィンチ・コード」は、封切り一番で
    行こうかと思っていたのですが..
    少し風邪気味で延期になりました..
    なんだか不評が意欲をなくしたのかもです..(苦笑)

    東熊氏の検索!ありがとうございます!!
    追加事項で掲載しました!
    お礼に..我が家のベランダでやっと咲き出した
    チロリアンランプです..(微笑)

    http://humsum.cool.ne.jp/UPUP/lamp.jpg

  7. chilco says:

    ☆madam-yangはん、え~、それは見ないと。
    英語字幕もついてたらいいのになぁ。

    「むわむわむう」覚えてる、覚えてる!
    写真送ってくれてめっさ有難う!
    おばけちゃんの家のほうはブランコついてたね。
    2階建てやったし。お花も咲いてたし。
    きっと出世したおばけちゃんなんやろなぁ。

  8. chilco says:

    ☆humsumさん、それはJW(自粛週末)です!
    お風邪を治してくださいね。

    誰が設計したのかな~と検索していましたら、
    東熊氏のお名前がでてきて、
    humsumさんが以前ご紹介していた方かな~と
    humsumさんのページで検索しましたら、
    ぴったしカンカン(古いっ)でした。
    チロリアンランプ、何ともきれいな色ですね~。
    びっくりです。

  9. humsum says:

    おはようございます!
    映画..急いで行かないで
    正解でした..封切りは、長蛇の列で
    ニュースになった位でした
    風邪も治まりました..
    ラッキー!(微笑)

    (またまた薔薇です..)
    http://humsum.cool.ne.jp/UPUP/0515rose.jpg

  10. chilco says:

    ☆humsumさん、風邪も治られてそれは良かったです!
    長蛇の列でしたか。皆さんの感想はどうだったんでしょう。
    日本では立ち見とかまだあるんですかねぇ。

    薔薇のお写真有難うございました!
    とても上品なピンク色ですね。

Leave a Reply to chilco Cancel reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *